ルイヴィトンのブランドファッション
ヴィトン ヴィトン ヴィトン......      ルイヴイトンが好きなおしゃれなあなたに

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダミエ ハムプステッドPM N51205
ルイヴィトン ダミエ

優美さと幾何学的なモチーフが男女問わずに人気を集めるダミエラインは、モノグラムより前の1888年に生まれました。
ダミエとは、フランス語で「チェック」の意味があります。
濃淡のある茶色を基調としたチェス盤柄のデザインとして広く知られておりますが、このデザインは日本の市松模様を元にしてデザインされたのだと言われています。
考案者はルイ・ヴィトンの息子、ジョルジュ・ヴィトン(Georges Vuitton)です。
この当時のヨーロッパの貴族や大富豪などの間では、日本文化が大流行しておりジョルジュ・ヴィトンはそこに目をつけヒントを得たのです。
それ以前に販売されていた「グリ・トリアノン・キャンバス」や「レイエ・キャンバス」のコピー商品が出回ったことで、対抗策として市松模様に「Louis Vuitton : marque deposee」の文字を織り込んだ「ダミエ・キャンバス」というパターンを作り出しました。
ダミエの誕生は、1889年のパリ世界博覧会でルイヴィトン社に金賞をもたらしました。

しかし、コピー対策として考えられたダミエ・キャンパスにもコピー商品が出回ったこともり、1896年以降はダミエのモチーフは使用されることはありませんでした。
販売停止から100年が経過した後の1996年、モノグラムの誕生100周年を記念して「ダミエ・キャンバス」は復活しましたが、人気が高まったことから1998年からはルイヴィトンの定番となっています。
復刻版はヌメ革使いでしたが、現行では漆黒のエボニー・レザーに変わり、落ち着いたイメージが、男女を問わず、幅広い年齢層に支持されるようになりました。

ハムプステッド(Damier Hampstead)は、前面のLOUIS VUITTON刻印プレートが特徴的な2007年春夏コレクションのトートバッグです。
ブラウン系のエベヌに加え、ブルー×アイボリーのダミエアズール(Damier Azur)が世界に先駆け日本で先行発売されました。
軽くシンプルな作りのトートバッグタイプで、サイドに付いたスナップを調節することで、バッグの印象を変えられるのが特徴です。
傷みやすいバッグ底部の四隅にはトランクを思わせるレザートリミングがほどこされ、デザインのアクセントと実用性を兼備しています。
収納力に優れたハンドバッグ「ハムプステッドPM」。
両サイドにゴールドコーティングのスナップボタンが付いておりマチの幅調節が可能です。

ダミエは、休日のショッピングなどでも使いやすいPM(Hampstead PM:N51205)、A4書類や雑誌を収納できるMM(Hampstead MM:N51204)、一泊旅行程度の荷物を収納できるGM(Hampstead GM:N51203)の3サイズ、ダミエアズールは、休日のショッピングなどでも使いやすいPM(Damier Azur Hampstead PM:N51207)、A4書類や雑誌を収納できるMM(Damier Azur Hampstead MM:N51206)の2サイズあります。
MMとGMはストラップの長さを調節できるので、肩にかけても手に持っても使用できます。
 

商品    ルイヴィトン ダミエ ハムプステッドPM
商品番号  N51205
サイズ   W29/H24/D18cm



ルイヴィトン ダミエ ハムプステッドPM N51205

ルイヴィトン
ブランドストリートリング

ルイヴィトンサイト
ルイヴィトンサイトはこちら


相互リンク(登録はこちらから)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。