FC2ブログ
ルイヴィトンのブランドファッション
ヴィトン ヴィトン ヴィトン......      ルイヴイトンが好きなおしゃれなあなたに

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノグラムグラフィティ キーポル50 ヴェール M93700
ルイヴィトンのモノグラム

モノグラム(Monogram)とは、頭文字など、英文字を組み合わせて図案化したものをさします。
モノグラムという言葉自体、日本ではルイヴィトンを代表する商品ラインナップとして知られています。
創業者ルイ・ヴィトンのイニシャル「L」と「V」を重ね合わせた幾何学文様に、星と花を組み合わせ、キャンバスに使用しているのが特徴です。
上品で飽きの来ないデザインとともに耐水性と傷つきにくさも兼ね備えています。
ルイヴィトンのモノグラムは、2代目を引き継いだジョルジュが偽造防止のために1896年に作り出されたパターンです。
1888年に発表されたダミエの偽物が出回ったことから、当時パリで流行していたジャポニスムに影響され、日本の家紋からインスピレーションを受けて生み出されたものとも言われています。
ルイヴィトンのモノグラムは、シンプルながら品格を保ち、ブランドの主張もさり気なく伝わってくることがうけて100年以上続いています。

2009年1月9日からスティーブン・スプラウスの作品にインスピレーションを受けたモノグラムローズとモノグラムグラフィティが限定発売されました。
スティーブン・スプラウス(Stephen Sprouse(1953-2004))は、1980年代にカウンターカルチャー・スタイルを世界に広めたアーティストでした。アップタウンの洗練とダウンタウンのパンク感覚を融合させた独自のスタイルは、アート、ファッション、音楽界の注目を集めました。
彼の長年のファンであったルイヴィトンのアーティスティック・ディレクターであるマーク・ジェイコブスの誘いにより、2001年春夏コレクションで実現した初のコラボレーションとなったモノグラムグラフィティは圧倒的な人気を博し、いまやコレクターズアイテムとなっています。
モノグラムにペンキ風に殴り書きされたグラフィティや斬新なローズプリントは、今見直しても新鮮な印象があります。

そして、2009年1月、ニューヨークのダイチギャラリーでアートとファッションの共生をテーマとした彼の回顧展が開催されるにあたり、これに賛同したルイヴィトンとマーク・ジェイコブスは、彼を称えるオマージュとして、当初のコラボレーションにインスピレーションを得た新たなコレクションのモノグラムローズとモノグラムグラフィティを発表しました。

モノグラムグラフィティは、世界の最先端ファッションを生み出し続けるマーク ジェイコブスとスティーブンスラウスのコンビが生み出したモノグラムと落書きという斬新なデザインのシリーズです。大胆に殴り書きされた蛍光ポップカラーのヴィトン筆記体ロゴが個性的で今までにない新鮮さを感じます。

キーポル(Monogram Keepall)は、モノグラムキャンバスの第1号として1924年に誕生して以来、数百年の歴史を持つトラベルバッグです。
誕生当初、キーポールはコットン・キャンバスで作られていました。
機能的に斬新なトラベルバッグは、当時衝撃を与えた新しい作品です。
最初は、トランクの底に折りたたんで持っていく補助用バッグでしたが、今ではルイヴィトンを代表する定番商品になってます。
キーポールとは、キープオール(すべてを包む)という意味からきています。
機能面では抜群の収納性とパドロック(南京錠)付なので旅行先での安全面にも対応しています。
サイズは45、50、55、60でストラップが付くものと付かないものがあります。

旅行者たちに愛用され続けているルイヴィトンを代表するこのバッグは、変わることなく愛されている代表的な作品です。

品名   ルイヴィトン モノグラムグラフティ キーポル50 ヴェール
商品番号 M93700
サイズ  W50/H29/D21.5cm



ルイヴィトン モノグラムグラフィティ キーポル50 ヴェール M93700

ルイヴィトン21
恵比寿カサブランカ

ルイヴィトンサイト
ルイヴィトンサイトはこちら

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。